薫風

nansou1.jpg
行ってきました、「南総里見八犬伝」ゆかりの地、南房総の富山(とみさん)。
岩井駅の前には伏姫(ふせひめ)と八房(やつふさ)の像。

物語の中で、犬の八房は飼い主である里見家の殿様に、「敵将の首をとってきたら伏姫を与えよう」と言われます。
すると敗戦濃厚な戦の中、八房は見事敵の大将の首をとってくるのです。あっぱれ八房!
しかし可愛い娘を犬にくれてやるのが嫌で約束を破ろうとする里見の殿様ですが(オイオイ)、
姫の説得もあって折れるしかない状況になります。
姫と八房は富山に分け入り、一人と一匹の暮らしが始まるのであります。

nansou2.jpg
八房かわいい(犬好き)

nansou3.jpg
伏姫様とお経の巻物。気品があります。

nansou4.jpg
nansou5.jpg
富山を少し登ったところにある、伏姫たちが暮らしたとされる籠穴(ろうけつ)。
中には物語の途中からの主人公である八犬士たちが持つ「仁義礼智忠信孝悌」と書かれた玉もありました。

nansou6.jpg
少し足を延ばし、館山城にも行ってみました。
薫風に泳ぐ鯉のぼりたち。

中は「八犬伝」資料館、江戸時代に出た版本や錦絵など、貴重な資料がたくさんありました。
絵がいちいちかっこいいです。名場面とされる芳流閣の決闘の大胆な構図と言ったらもう!
中は写真撮っちゃダメっぽかったんで、ここではお見せできませんが・・

nansou7.jpg
天守閣からの眺めがすばらしい。うっすら富士山も見えました。
すんげー風だったけどね。

体調が万全でなくゲホゲホ言いながらの日帰り旅行でしたが、大変満足しました。
家族も楽しんでくれたようです。なにぶん坂が多く、翌日の今もみな疲労の色は隠せませんが(笑)

いい刺激を受けたと思います。仕事に生かせるようがんばります!
スポンサーサイト

一握りの泥

行ってきました、中学の同窓会。
毎年恒例になってきたなあ・・
人数は少なくなってきたけど、
みんな元気そうで何より。
 
着いたらすぐ幹事の元少女たちに
「似顔絵ありがとう。」と言われる。
そういやこのブログに去年感謝をこめて描いたな。
これがその絵。
 
しかし全員確実に目が怒っている。
多少(?)デフォルメしたのがまずかったか。
「てめえ、中学ん時だったらぶっとばしてんぞ。」という内心が
ひしひしと伝わってくる。
ううっ、こいつら相変わらず狩る側の人間だあ!
『こっ、こええ・・』と内心ビビリつつ
逃げ出したオレの心は、永遠のひ弱少年。
 
今年初めてきた友人にマンガ描いてるというと
たいがいびっくりされるね(笑)
去年も来たヤツには近況を聞く。
話すのが初めてという人もいる(小中学校時代も含めてね)
去年は大変な年だったので、そのこと話したり。
でもたいがいはどーでもいいことばっか話す。
時間が少ないからなかなかいろんな人とは話せないけど、
ちょっと肩を叩いて声をかけてくれるだけでもうれしい。
 
お守りにとエヴァショップのキーホルダー(かな?)もらいました。
ありがとう。
IMG_0056.jpg
 
昔うちの中学の近くに湿地帯があってね、
確か坂を下りたあたり。
結構だだっ広くて、開放感があった。
枯れた感じの草の色、歩くと靴は泥だらけ。
今はもう公園だか住宅だかになっちゃってると思うけど。
 
中学の頃は外見も中身も泥だらけでさ、
じぇんじぇん清く正しくないわけよ。
昔の友人に会うと、そういうの思い出すね。
泥をすくって、落として、
一握り分の泥が心に広がって・・
そーゆーのがうれしい。
 
縁があったらまた会いましょう。
ちなみにオレの心は今でもドロドロだぜ(笑)
 


 


図書館へ行こう

今日は子供を図書館に連れて行った。
前住んでたところは歩いて5?6分のところにあったのに、
今は車ないと無理、遠くなったなあ・・・(悲)
 
今までは自分のカードで子供の本を借りてたけど、
今日ついに子供のカードを作る!
・・・結果的に子供の本ばっか17冊も借りることに。
子供は2歳。借りすぎだ、ばーか。
 
寝る前にうちの奥さんが本読んであげるんだけど、
なんかもうどっちが先に寝るかのガチンコバトルみたくなってる。
さっきは奥さんもうろうとしながらも本を読んで
何とか子供を寝かせたんだけど、
ボクが子供に布団をかけたら子供「本!」とか叫んで起きちゃうし。
奥さんがっくし。

東京に出たよ

昨日は久しぶりに東京に出ました。
秋葉原と神田の間を2往復くらいしてしまった(笑)
 
akiba601
 
アキバではMicroSDカードというのを買った。
SDカード型のアダプターっていうのがついて698円。
たぶん安いんじゃないかな、よく知らないけど。
で、それをケータイに突っ込んで、
写真をパソコンに転送できるようになったよ、わーい。
上下の写真がそれです。
 
ocha601
 
神田の古書店街をぶらぶらするのは楽しかった(買わなかったけど)
大きな本屋さんで背景資料やらなんやら買いました。
高橋葉介先生の夢幻紳士も買ったよ、読むの楽しみー。
プロフィール

ミッチェルタナカ

Author:ミッチェルタナカ
マンガ描いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード