ラジオドラマの罠

昨日の夕方、原稿を渡してきました。ふうっ。
これからいつものようにしっちゃかめっちゃかな部屋を片付けます。
やるぞー!おー!(←無理やり自分にはっぱかけてる)

この前NHKの10回シリーズのラジオドラマを聴きました。
大好きな江戸川乱歩の吸血鬼というお話。
録音しておいて後から聴くという聴き方で。
あ、これ読んでなかったし、ラッキーって感じで。

皆さん緊張感のある声の演技でなかなか良かったです。
語りが林家こぶ平もとい正蔵師匠でいい感じに緊張感を和らげてくれて、
これもまたいい味なわけですよ。
「おおっ、このドラマは当たりだったな」などと喜んでおったミッチェル。
しかしそこにはラジオドラマならではの恐ろしい罠が・・

なんと最後の第10回だけ電波の状態が悪くてね、
「ザーッ」っていう音しか聞こえなくて・・
うわあああって感じ。よりによって最終話でこれが来るかー!?
すごく残念でした。ああ、あの後事件はどうなったんだ・・
スポンサーサイト
プロフィール

ミッチェルタナカ

Author:ミッチェルタナカ
マンガ描いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード