液晶と紙

昨日電気屋さんに行って、液晶ペンタブレットというものをいじってきました。
液晶ペンタブレットとは、
パソコンの画面のようなものに
専用のペンでお絵かきができるという優れものなのです。
結構使ってる漫画家さんも多いと聞きます。

すごい便利そうでした。
あれ使えば、ミッチェルもっと描くの速くなるかなあ。
だったら話考える時間も増えたりして、全体的に漫画力アップするのかなあ。
(そしたらお金持ちになってウハウハなのかなあ)
小さめ(13インチ位)と中くらい(22インチ)のものが
どちらもそれなりの利点があって、よさそうでした。

他の人たちはどんなの使ってるのかな?
実際使ってる人に話聞きたいけど
ミッチェルは漫画友達あんまりいないからなあ。

ミッチェル、今は紙で仕事をしていて
意外と下描きが残ってたりするんですよ。
先日ニボシ1巻の下描きを公開したので
今回は2巻のものでも見ていただきましょう。
2kan-yukino.jpg
雪乃、変なあだ名つけてゴメンな。

2kan-kocho.jpg
麦わら帽子になってコチョコチョ。

2kan-rio.jpg
理緒、チャラ女、でも実は・・

2kan-saori.jpg
沙織、最強の敵

でもさあ、こんなふうに白い紙に鉛筆の線走らせたり、
ペン入れしたりするのってさ、気持ちいいのよ。
もとはただの紙っぺらなのにさ、その上で人間が笑ったり、走ったり、
お話が紡がれたりってさ、おもしろいのよ。
・・とかいってるようじゃ、時代に乗り遅れちゃうのかしらん。
プロフィール

ミッチェルタナカ

Author:ミッチェルタナカ
マンガ描いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード