百鬼丸

NHKBSで週刊手塚治虫という番組を見た。
うわ、おもしろ・・・。
取り上げてたのは「奇子(あやこ)」。
「どろろ」の最終回も放送してた。どっちも大好き。
 
どろろは確か単行本4巻しか出てなくて、
マンガのほうは未完っぽい終わり方だった。
でもTV版の最終回が見れて、やっと自分の中でどろろが完結した。
(オンエアの時はさすがに見てない)
うん、納得の最終回だ。
hyakki.jpg

「ア、アニキ?!」
 
ボクは手塚マンガで育った最後の世代だろう。
兄がマンガ好きだったのでこっそり持ち出して読んでた。
三つ目がとおる、どろろ、W3・・・、
ブラックジャックが載ってた雑誌に自分が載ってるなんて
ものすごいことだ。
ブラックジャックのあの毎週読み切りの質の高さがあったからこそ、
自分もそれに恥ずかしくないようにがんばってた。
(方向性は真逆ですが)
 
子供の頃に手塚作品に出会ったので、影響は計り知れない。
手塚先生がいなければマンガは描かなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は漫画ではなく、手塚アニメで育ちました。
小学生の時、アニメの仕組みを知ったのも手塚アニメ。
夏休みの自由研究にしたと思います。
火の鳥とミクロイドSが好きでした~。

tomidaさん、こんにちは。
アニメの仕組みの自由研究とは
すごいというか、らしいというか(笑)
ミクロイドS、いいですねえ。
歌うたえますよ。
プロフィール

ミッチェルタナカ

Author:ミッチェルタナカ
マンガ描いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード